ガラス屋にお願いして、結露防止に効果的なガラスに交換しよう!

結露で様々なトラブル発生?! ガラス屋に聞いた「結露の危険性」

結露を防ぐ窓ガラス~交換する種類別で費用が異なる~

結露を防げるガラスには、いくつか種類があります。ガラス屋を利用する際は、機能と価格のバランスの良いものを選びましょう。

結露防止に効果的な種類

断熱ガラス
2~3枚のガラスの間に「スペーサー」と呼ばれる部材を挟むことで、隙間を作ります。更にそれでできた隙間に乾燥した空気を挟むことで、熱の出入りを抑え結露を防げます。エアコンの消費電力を抑えられるので、省エネ対策をしたいという人にもおすすめです。
遮熱複層ガラス
遮熱性や断熱性の高い「Low―Eガラス」を室外側に取り付けた複層ガラスになります。夏場の日射を遮り冬場の暖房熱を反射することで、エアコンの消費電力を抑えます。夏は涼しく冬は暖かいというのが特徴です。西日のあたる部屋への設置もおすすめです。紫外線による色あせも防ぐことができます。
高断熱複層ガラス
Low―Eガラスを室内側に取り付けたガラスです。太陽の熱を取り入れつつ暖房の熱を逃しにくいため、断熱性と保温性に優れています。結露の発生を抑えることもできるので、特に寒い地域におすすめです。

自宅にあるもので簡単に結露防止

自宅にあるものを使って結露対策ができます。ガラス交換後もしっかりと結露対策を行ないましょう。

家にあるもので結露を防いでみよう

洗剤を10~20倍に希釈して泡を立てた後、タオルに付けて窓を拭けば結露が付きにくくなります。これは界面活性剤による効果です。その他にも、塩水に浸したスポンジで窓を拭くという方法もあります。マンションではお風呂場やキッチンの換気扇を24時間付けっぱなしにすると、効果的に結露を予防できます。除湿機やエアコンの除湿機能を使うのも有効です。

TOPボタン